コンクール

ホーム > コンクール > NBA全国バレエコンクール > 出場者について

出場者について

出場者の注意事項

楽屋入り時間

午前8時00分に楽屋入りを予定しております。楽屋は出場者と指導者のみです、ご父兄はご遠慮下さい。

楽屋

男性は第2応接室、女性は第1・2楽屋、和室、自由に使用できます。
リハーサル室は楽屋使用できません。奈落は使用できます。
楽屋でのゴミは各自でお持ち帰り下さい、清潔に仲良く使用して下さい。
楽屋の場所取りは固くお断りします

注意事項

客席の2階ロビーは楽屋使用できません。指定の楽屋を使用下さい。

舞台でのリハーサルには父兄は参加できません。指導者のみです。

本番では舞台袖には15曲前にしか入れません。出場者は舞台進行に注意して15曲前に袖に入って下さい。但し父兄は入れません。指導者のみです。

審査委員室は審査委員、運営委員及びスタッフ以外入れません。コンピュータの集計室は立ち入り厳禁です/本部の決められた責任者以外は入室できません。

下手通路は審査委員、運営委員及びスタッフ以外入れません。通行禁止となります

シード権のある方

シ-ド権のある方で予選を踊る方は、舞台での場当たりまでに受付を済まして下さい。受付を致しませんと、一般扱いになりますのでご注意下さい。

バーレッスン・リハーサル

下手側客席通路にバーを設置し自由に各自でレッスンできます。
楽屋にあるリハーサル室は自由に使用できます。
奈落スペースでもリノリウムとバーがありますのでリハーサルできます。

舞台での場当たり リハーサル

約10分間前後60名前後が一緒に決められた時間帯に舞台上で場当たり出来ます。
指導者のみが舞台に入れます。

本番での舞台両袖での準備、バーレッスン

舞台袖には15曲前に入ったら両袖にバーが設置してあるので(リノリウムもひいてある)そこで身体慣らしして下さい。
下手袖の方がより大きなスペースがあります。


出場者が必ず行うこと「出場者チェック」について

1)出場者はまず楽屋入りして、楽屋入り口にある「出場者チェック」を行って下さい。出場者チェックを行わない場合は欠場となります。これは予選及び決選とも同じです。エントリー出場票を受付に提出して(エントリー出場票は訂正した方も訂正前のをご提示下さい、訂正は自動的にされております)

  • エントリー番号
  • 氏名
  • ふりがな
  • 演目
  • 出の確認
  • キッカケの確認を行うこと

2)予選の出場者受付で、出場者用パスと指導者用フリーパス(出場確認カード郵送時に既にお送りしてあるカードで団体で複数の場合は3名で1枚です)をチェック致します
それ以外の方は楽屋に入れません。ご父兄の決選時の観覧は入場券をお買い求めください。
出場者と指導者は このフリーパスで楽屋と客席は自由に移動できます。決選も提示していただくだけで無料でご覧いただけます。

3)指導者の先生にはフリーパスを既に郵送でお渡し致しております。

進行について

コンクールの進行は非常に正確に時間表の通りに進行します。出場者は出遅れがないように準備して下さい。進行が早まることもあります。

プログラム

プログラム1000円です。正面ロビー受付にてお求め下さい。予選と決選のプログラムは別々になっていますので、それぞれお求め下さい。

万が一について/緊急事態について

交通機関のトラブル等でどうしても時間に間に合わないときは、コンクール運営本部に至急ご連絡下さい。対応出来る場合もあります。その他のトラブルの発生や病気で出場できなくなった場合は必ずコンクール運営本部にご連絡下さい。

課題曲の変更について

課題曲の変更や出及び音のキッカケの変更は申込み後でも出来ます。

ローズのヴァリエションの課題曲が変わりました

オーロラ姫第一幕のヴァリエションは予選は№159.160となりましたが決選は105.106番で踊ります。

オーロラ3幕のヴァリエションなどのきっかけ変更について

NBAバレエコンクールは、予選の場合のみ音のキッカケが決まっている課題曲がありますのでご注意下さい。
(オーロラ姫三幕のヴァリエション・ジゼル・スワニルダは音が途中から出ますので特にご注意下さい)

エントリー番号について

エントリー番号は厳正且つ公平を記するためコンピュータにより無作為に行われます。一切の変更は出来ませんし、ご要望はお断りします。

審査結果について

審査結果は厳正を極めて審査を行い、その結果を発表しておりますので、関係者からの意見要望はすべて禁止します。審査結果に関しての中傷誹謗があった場合は法律的手段で責任を負っていただきます。

偏差値について

NBA全国バレエコンクールでは、各部門の予選、決選とも、5~10名の審査員の方々が審査いたしますが、各審査員の評価は100点を満点とし、表現性、芸術性等の視点から総合評価を審査いたします。

本コンクールでは、より一層の審査の公平を期するため、各審査員の評価点から「偏差値」を算出して集計いたします。

※「偏差値」とは、平均点を50とし、50より上に行くほど優秀、下に行くほど劣るとい う統計的な指標です。現段階では評価点をそのまま集計した場合は上下カットした場合でも平均点が高い審査員の意向が反映されるのを防ぐために、一番公正な評価方式と言えます。

応募者への事務局からの書類等の郵送について

応募者がNBA全国バレエコンクールに応募した後、11月24日までに、コンクール事務局から、エントリー出場票と注意事項、そして本番の時間表などが送付されます。

出場者はその出場票に記載されている事項に間違いがないか確認して下さい、もし間違え、もしくは訂正がある場合は12月7日までにコンクール事務局にFAXにてご連絡下さい。

7日をすぎますとプログラムの印刷が行われますので、一切の訂正は出来ませんので、くれぐれもご注意下さい。

決選の注意事項及び表彰式

決選に出場される方は

決選は予選と同じく朝9時半から開始されます。入場券をお持ちでない方は正面玄関の切符売り場にて当日券をお求め下さい。入場券は当日のみ有効です。
NBAコンクールに出場されている方・及び指導者はフリーパスがあるので入場券は必要有りません。

決選の受付

楽屋の受付にて、決選出場費を納め、予選と同じく「出場者チェック」で出場の確認を行ってください。この受付をされない場合は棄権と見なされます。楽屋及びリハーサルなどは同じです。

決選に出場される方は決選受付で決選出場費をお納め下さい

決選出場者は決選の当日、受付にて決選出場費1万五千円を納めて、予選のエントリー番号で各種チェックして下さい。決選の進行も予選の番号で行われます。(課題曲番号105.106.133.134は決選出場費は2万五千円です)

決選の賞状は上手舞台袖にて受け取って下さい

決選出場者への賞状は決選の演技終了後、舞台上手袖にてお渡し致します。

決選のプログラム

客席の受付にてお求め下さい。

決選に出場される方のエントリー番号は

決選に出場される方の番号はそのまま予選のエントリー番号を使用します。結果の発表も今までの自分の予選番号で行われます。
また、夏のプレコンでシード権を獲得されました方も予選からお申し込み下さい。予選のエントリー番号を使用します。

決選での出演の順番は

決選での出演順番は予選と同じように001番からです。

決選の時間進行表について

決選の時間表は予選と異なり、大まかに制定してありますので出場者は進行状況を常に確認してください。時間表ではエントリー番号の表示でなく、出演する順番を表示してあります、自分がその部での全体の何番目かを把握してください。

決選の結果は

決選の結果は表彰式で発表します。(小3.4、中3女子・中学男子・高校女子・高校男子は1月7日に発表)表彰式は1月8日午後8時半からの予定です。

表彰式の出席

1月8日の出場者及び関係者は表彰式に参加してください。NBAのコンクールに出場した皆さんへ貴重なアドバイスがあります。
出場者及び関係者は客席の前方に移動して表彰式に臨んでください。

表彰式にて決選の結果発表を行います

1月8日決選のすべての結果発表を行います。

課題曲の変更について

課題曲の変更や出及び音のキッカケの変更は申込み後でも出来ます。

審査結果の発表について

NBA全国バレエコンクールの結果は、オンステージやダンスマガジン等々にも後日詳しく発表されますが予選の結果は会場での予選結果発表の30分後にNBAバレエ団のホームページでも発表されます。

また決選の結果は皆様がご覧になっているこのホームページ(携帯からアクセス可能)に1月8日夜に発表の予定です。それ以前に結果を知りたい場合は1月8日のメルパルクホールの表彰式においで下さい。予選の結果は舞台上での発表の15分後にホームページ(携帯からアクセス可能)にて発表します。

NBA全国バレエコンクールのトップページに戻る

このページの先頭へ