ダンサー紹介

ホーム > ダンサー紹介 > 竹田 仁美

プリンシパル

竹田 仁

竹田 仁美Hitomi Takeda

入団年:
2014年
ライン

経歴

舞台写真

4歳よりシンガポールでバレエを始める。
日本では野口翠子バレエスタジオ、白鳥バレエ学園にて指導を受ける。
2003〜2005年 The Australian Ballet School留学
(2004〜2005日本海外文化庁海外研修員に選ばれる)
2006年 Rock School for Dance Education にゲストとして行く。
2007〜2012年 Houston Ballet (金平糖、クララ、オネーギンよりオルガ役、Symphony in C 第3ムーブメントプリンシパル等を踊る)
2012〜2014年 新国立劇場バレエ団契約ダンサー (シルビアよりマーズ役、シンデレラより秋の精、金森嬢『Solo for two』等を踊る)
2014年 NBAバレエ団入団。
「くるみ割り人形」よりクララ、金平糖の精、「ドン・キホーテ」よりキトリ、「白鳥の湖」よりオデット、オディール、「海賊」よりメドーラ、「リトルマーメイド 」よりマーメイド、「Stars and Stripes」よりプリンシパルカップル、「ケルツ」よりレッド、「ガチョーク賛歌」よりパ・ド・ドゥなどを踊る

2000年 NBAバレエコンクール 3位&スペシャルテクニック賞
2001年 NBAバレエコンクール 2位&スペシャルテクニック賞
2002年 ローザンヌ国際バレエコンクール エスポワール賞
2006年 ヴァルナ国際バレエコンクール 5位

ダンサー紹介のページに戻る

このページの先頭へ