ドラキュラ

Dracula
NBAバレエ団公演 ドラキュラ NBAバレエ団公演 ドラキュラ

【重要】「ドラキュラ」公演中止のお知らせ(5月29日)


NBAバレエ団8月公演「ドラキュラ」は、新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、状況を総合的に検討し公演を実施できる状況にないと判断し、中止させていただくこととなりました。


 
中止する公演

NBAバレエ団公演「ドラキュラ」


日時:2020年8月1日(土)


開場12:30・開演13:00


開場18:00・開演18:30


2020年8月2日(日)


開場13:30・開演14:00


会場:新国立劇場 オペラパレス


 

新型コロナウイルス感染症拡大にかかわる政府の方針等を踏まえ、弊団では、5月末日までクラスレッスンおよびリハーサルを休止しておりました。緊急事態解除後も、現下の情勢においては十分な準備期間を確保することができず、またアメリカ、イギリス、ドイツなど海外からの振付家、ゲスト、スタッフの来日を予定しておりましたが、入国規制やビザ発給停止により予定されていた日程での来日が難しくなったことを鑑み、やむなく中止の決断をさせていただきました。


 

公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、本当に申し訳なく、お詫び申し上げます。


 

公演の中止に伴い、ご購入済みチケット代金の払い戻しを実施させていただきます。お手持ちのチケットは、払い戻しの際に必要になりますので、大切にお持ちください。払い戻し方法の詳細につきましては、下記をご覧ください。


 

ご購入頂いたプレイガイドにより払い戻しの方法が異なりますため、お手数をおかけいたしますが下記の払い戻し方法をご確認頂きましたうえでお手続きくださいますようお願いいたします。


 

※払い戻し期間を過ぎた場合払い戻しはできませんので、ご注意願います。


※チケットを紛失した場合は払い戻しを承ることができません。


※チケット代金以外の費用(交通費、宿泊費等)の補償はございませんので、ご了承ください。


 

チケット代金のご寄付について


公演チケットの払い戻しをされない場合はNBAバレエ団を「寄付」により応援することになります。


ご寄付頂ける場合は大変お手数をお掛け致しますが、 以下2点をNBAバレエ団事務局までご郵送ください。


 
【送付いただくもの】

〈1〉ご購入頂いたチケット(※コピー不可)


〈2〉「寄付申込書」(下記よりダウンロードいただけます)または下記の必要事項を明記したメモ


 
「寄付申込書」

ダウンロード


 

メモの場合は下記をお手持ちの紙に明記してください。
①お名前 ②ご住所 ③お電話番号 ④ホームページへのご芳名の掲載の可否(チケット金額5000円以上が対象となります)


 
【送付先】

〒359-1102 埼玉県所沢市岩岡町281-11


一般財団法人 NBAバレエ団 「ドラキュラ」チケット寄付係


 

チケットを払い戻さず「寄付」することによって税優遇が受けられる制度


https://www.nbaballet.org/performance/2020/swan_lake/202005011800_03.pdf


 

「ドラキュラ」公演につきましては指定行事となっております。(2020.6.5指定)


寄付をご希望された方には「指定行事証明書」「払戻請求権放棄証明書」を順次お送り致します。(寄付のご申請後3週間ほどかかります)


確定申告の際に、上記2点の証明書と共に申告。 ⇒寄付金として税優遇の対象となります。


 

※確定申告をされない場合は、チケットのご郵送の必要はございません。上記メモの項目と、チケット座席番号をメールにてお送り頂くことでご寄付とさせていただきます。


MAIL: ticket@nbaballet.org


 

寄付者ご芳名はこちら


 

NBAバレエ団「ドラキュラ」チケット払い戻し方法


1) NBAバレエ団ホームページよりご購入のお客様(チケットペイで購入、ファミリーマート発券

※ファンクラブの方は 6)へ


ご購入された際に入力したメールアドレス宛に順次メールが配信されます。


※CASHPOSTというシステムを利用した払い戻しとなります。


メール配信から1週間以内に振込申請を行ってください。(6月3日メール配信予定)


 
2) チケットぴあでご購入のお客様

払い戻し方法の詳細を下記ページにてご確認ください。


http://t.pia.jp/guide/refund.jsp


払い戻し期間: 6月1日(月)~7月31日(金)


 
3) イープラスでご購入のお客様

※下記URL内にて、公演を検索してご確認下さい。


https://eplus.jp/sf/updated_events


(6月1日より掲載)


払い戻し期間:6月2日10:00~


 
4) NBAバレエ団ダンサー、NBAバレエ団スタジオ会員の先生より直接ご購入のお客様

ダンサーまたはスタジオ会員の先生が直接払い戻しを致します。


ダンサー、スタジオ会員の先生にご連絡ください。


払い戻し期間:6月1日(月)~ 7月31日(金)


 
5) ベネフィットステーションでご購入のお客様

購入されたページにて御確認ください。


https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=769640


 
6) 下記の方法でチケットをご購入のお客様

・NBAバレエ団ファンクラブのお客様(会員様専用サイト(BASE)、お電話、FAXにてご購入)


・2020年2月「ホラーナイト」公演会場にてチケットをご購入頂いたお客様


・電話注文(NBAバレエ団事務局)


 

「チケット払戻申込書」を順次郵送にてお送りいたします。


 

以下2点をNBAバレエ団事務局までご郵送ください。


ご郵送いただく際は郵便局から、「特定記録郵便」でお送りください。普通郵便でご返送頂いた際の未着事故については、責任を負いかねます。


 
【送付いただくもの】

〈1〉ご購入頂いたチケット(※コピー不可)


〈2〉「チケット払戻申込書」または下記の必要事項を明記したメモ


 
チケット払戻申込書

ダウンロード


 

メモの場合は下記を明記してください。


氏名(フリガナ)、電話番号、席種、枚数


金融機関名、支店名、預金種別(普通または当座)、口座番号、口座名義(カナ)


※ゆうちょ銀行口座の方は、店名・預金種目・口座番号をお知らせください。


 
【ご返金対象】

・チケット代金


・チケット返送料(一律260円)


【返送受付期間】

6月1日(月)~ 7月31日(金)まで ※期間内必着


【返送先】

一般財団法人 NBAバレエ団


〒359-1102埼玉県所沢市岩岡町281-11「ドラキュラ」チケット払い戻し 係


 

チケット代金・返送料を指定口座へお振込致します。


返金までお時間をいただきますので、何卒ご了承ください。(8月末までに返金予定)


 
【ご注意】

※ご友人等の分もまとめて購入・分配されている場合も、ご購入者様がまとめてご返送頂きますようお願いいたします。


※必ずチケットを同封下さいますようお願いいたします。


※「チケット払戻申込書」またはメモの内容に不備があった際は払い戻しできませんのでご注意ください。


※普通郵便で返送頂いた際の未着事故については、責任を負いかねます。


※他の公演へのお振替は承っておりません。


 

お問い合せ先 NBAバレエ団事務局 TEL:04-2937-4931 MAIL: ticket@nbaballet.org

日 時

2020年8月1日(土曜日)
2020年8月2日(日曜日)

時 間

8月1日(土)
 開場12:30・開演13:00
 開場18:00・開演18:30
8月2日(日)
 開場13:30・開演14:00

チケット料金

S席 12,000円
A席 10,000円
B席 8,000円
C席 4,000円
※3歳未満の入場はご遠慮ください。

チケットご購入

NBAバレエ団
TEL:04-2937-4931(月~金/9:00~17:00)
チケットぴあ
TEL:0570-02-9999(Pコード:499-444)
イープラス(※2/28より)

協 賛

サントリービバレッジソリューション株式会社、チャコット株式会社、所沢パークホテル、株式会社エンジェルアール

主 催

NBAバレエ団

キャスト































※出演者の怪我・病気、その他の都合により変更になる場合があります。
変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の振替は致しかねます。



「ドラキュラ」第一幕 あらすじ


弁護士であるジョナサン・ハーカーは、イギリスに土地を買ったドラキュラ伯爵の契約を成立させるために、トランシルヴェニアに旅立つことになった。彼の妻であるミーナ・ハーカーとドクター・ヴァン・ヘルシングが、見送りのため駅まで来ていたが、そこに精神病患者であるレンフィールドが通りかかり、不穏な事件が起こる。
ハーカーがトランシルヴェニアに着くと、村人たちは生贄を捧げ恐ろしい儀式をしていた。その日は“All Souls Night”と呼ばれる悪魔の日で、悪霊たちから村を守るための儀式であった。 その儀式の途中でドラキュラ城からの使者がハーカーを迎えに来る。一人の村人の女がハーカーにドラキュラ城に行かないようにと、止めに来る。彼女は生まれたばかりの赤ん坊を亡くし、絶望的な悲しみにくれていた。しかし、ハーカーはその忠告を聞かずドラキュラのもとへ向かう。
城についたハーカーはドラキュラに歓迎されるが・・・・


振付家:マイケル・ピンク



ミルウォーキー・バレエ史上最も長く務めている芸術監督。国際的な振付家であり、「ピーターバン」「ドラキュラ」「ノートルダムのせむし男」「ロミオとジュリエット」「ラ・ボエーム」「ドリアン・グレイ」「美女と野獣」などを振付け、“21世紀のクラシック・バレエ”として賞賛される。ロイヤル・バレエ・スクールでクラシックバレエ・ダンサーしての訓練を受け、1975年から1985年までイングリッシュ・ナショナル・バレエで活躍。パリ・オペラ座とミラノ・スカラ座でルドルフ・ヌレエフと共に働いた。ロンドンのバレエ・セントラルの初代監督であり、またノーザン・バレエでも副芸術監督を務めた。



芸術監督・演出:久保綋一
原作:ブラム・ストーカー
作曲:フィリップ・フィーニー
振付:マイケル・ピンク