プティパ版エスメラルダ全幕(バレンティン・エリザレフ)

the Esmeralda

プティパ版エスメラルダ全幕(バレンティン・エリザレフ) 写真1
初演 2004年1月25日公演 メルパルク

ヴィクトル・ユーゴーの小説「ノートルダム・ド・パリ」から、美少女エスメラルダに関連する場面にスポットをあてたバレエ作品。NBAバレエ団はこの貴重な作品を完全復刻した。

公演形式

文化庁重点支援公演

作品紹介

ロマン主義の典型として長く愛されてきたエスメラルダ。
その最もオリジナルに近いバレエ「エスメラルダ」の復刻上演、西側諸国では初めてとなる記念的上演で、企画から上演まで3ヶ年の歳月を費やし公演が行われた。

プティパ版エスメラルダ全幕(バレンティン・エリザレフ) 写真2

作品クレジット

振付 バレンティン・エリザレフ (ベラルーシ国立ボリショイバレエ劇場芸術総監督) 原作振付 ジュール・ペロー、 マリウス・プティパ、アグリッピーナ・ワガノワ(ディアナとアクテオン)
音楽 チェーザレ・プーニ 作曲 チェーザレ・プーニ
バレエミストレス 久保幸子、永野百合子 バレエマスター タチアナ・エルショバ (ベラルーシ国立ボリショイバレエ劇場バレエミストレス)
指揮者 榊原徹 演奏 東京劇場管弦楽団
舞台監督 西沢明彦
美術デザイン イブゲーニャ・エルモーレンコーバ 美術制作 東百号画房・東宝舞台
照明プラン 後藤 武(エクサート松崎) 照明 エクサート松崎
衣装デザイン コスチューム京、サンクトベルグ国立劇場衣裳部 衣装 コスチューム京、サンクトベルグ国立劇場衣裳部
音響プラン 藤居俊夫 音響 藤居俊夫
ゲスト出演 マリインスキー劇場ソリスト
エカテリーナオズモルキーナ
主な出演者 エスメラルダ (昼) 田熊 弓子
       (夜)テーラー麻衣
フェブ     セルゲイ・サボチェンコ
グレンアゴール(詩人)  アレクサンドル・ミシューティン
カジモト    原田公司
後援 文化庁・外務省・東京都
主催 NBAバレエ団